本が苦手な人でも好きになれる方法

読書会

「秋」と言えば、あなたは何を思い浮かべますか?
こんにちは、HEROES’Labo・シン 代表の二階堂真悟です。
私は「ヒーローを育てるコンサルティング」を事業として行っています。
色々な「秋」がある中で、私が真っ先に出てくるのが「読書の秋」です。
さらに、今週から「読書週間」が始まるのをご存知でしたでしょうか?
読書にピッタリなこの季節ですが、
「本」が苦手なアナタは、読書の「ど」の字も浮かばなかった事と思います。
実は、私も本が苦手でした。
読む本と言えば、音楽・ファッション・模型雑誌くらいで、
単行本など手にも取りませんでした。
しかしながら「本が読めるようになりたいな〜」という憧れだけはありました。
そんな私が、本が好きになったきっかけが「読書会」です。
東京の友人が主催するという事で、深く考えもせずに参加しました。
参加して驚きました。
なぜかと言うと、今までの「最初から最後まで一言一句読む」とは
全く違う読み方をしたからです。
これを体験した私は、本に対する苦手意識が消え、本が好きになりました。
この「読書会」を日本で3館目のTSUTAYA図書館「多賀城市立図書館」で開催します。
◉新しい読書法を知ろう〜秋の読書会〜
日時:2016年10月28日 19時〜21時
場所:多賀城市立図書館(宮城県)
参加費:無料
申込方法:図書館1Fカウンターにて整理券配布
定員:8名
今回は、本が苦手なあなたへの入門編的な内容になっています。
そのため普段の読書会は有料ですが、今回は無料での開催です。
しかし、会場の都合で定員があります。
さらに、残席4となっていますので、今すぐ下記リンク先をご覧ください。
多賀城市立図書館 ホームページ
次回も、ブラウザの前で僕と握手!
Twitter  @shingo_nikaido
Facebook  singo.nikaidou
Facebookページ shingo.2kaido
Youtubeチャンネルはコチラ

関連記事一覧