こんにちは(^▽^) ヒーロークリエイター 二階堂真悟です。
今回は「ヒーローショー」における、 戦闘員の 役割についてお話ししたいと思います。
本題に入る前にまず、イメージしていただきたいテレビ番組が2つあります。

1.時代劇のチャンバラシーン

特に、「水戸黄門」を思い浮かべてください。

2.戦隊ヒーローの番組

どの時代の戦隊ヒーロー番組でもOKだと思います。
イメージしていただきましたならば、この2つの番組に共通する事を探してみましょう。
? ………  !
共通する事、それは「殺陣(たて)」ですね!
 
「何だよ、当たり前じゃ〜ん」「当前すぎて気付かなかったよ。」
なんて声が聞こえてきそうですが、この殺陣(たて)のシーン。
水戸黄門であれば、悪代官に仕える侍達。戦隊ヒーローであれば、戦闘員がその役割を勤めますが、ヒーロー以外のキャラクターが画面いっぱいにおり、それを主役がバッタバッタと倒していく。
それにより、画面が盛り上がり勢いがついて、その後のストーリーが進んでいきます。

これが、ヒーローショーになると、どうなるか??

ヒーローショーでの戦闘員の役割とは…

1.他のキャラクターを際立たせる

2.表に出る「裏方」

 3.実はヒーローショーの「主役」

 
次回もブラウザの前で、僕と握手!
 
 

関連記事一覧

関連記事はありません。