ヒーローになれる人物

ヒーローについて

こんにちは、ヒーロークリエイターの二階堂真悟です。
僕は「ヒーロー」をテーマに仕事・活動をしています。
昨日は「ヒーローという存在」についてお話ししました。
では、ヒーローに「なれる」人物とは、一体どんな人物なんでしょう?
気持ちが折れない人
特別な技術を持っている人
屈強な肉体の持ち主
など、想像される方もいらっしゃるかもしれませんね。
「神話の法則」(クリストファー・ボグラー著)という本があります。
その中には、このように記されています。
・最も魅力的なヒーローは犠牲を経験する人物である。
・欠点の多いキャラクターであればあるほど、観客はキャラクターにより興味を抱き、共感を深めていく。
・決断力があり、気まぐれで、魅力があり、忘れっぽく、もどかしげで、肉体的に強いが精神的に弱い。
つまり
「完璧な人間は、ヒーローになれない。」
完璧な人間なんてどこにもいません。
これを裏返せば、
「誰もがヒーローになれる!」
ということです。
僕の名刺にも、この言葉を載せてあります。
そして、先ほどの本にはこうも記してあります。
・役割は、学ぶことであり、成長することにある。
そう、ヒーローは学び、成長しなければならないのです。
あなたの好きな、映画やドラマ、マンガ・アニメの主人公は完璧な人物でしょうか?
同様に、私たちも完璧ではありません。
「学び、成長すること」によって、誰でもヒーローになれるのですね。
明日もブラウザの前で、僕と握手!

関連記事一覧