視察!〜ネイガージオン&マイ〜

ゼロからスタート!ご当地ヒーロー物語

以前にも書きましたが、我々はヒーローショーをやった事なんて無い、全くの素人でした。
ですから、各地に視察に行って「見て」学ぶ!「見て」盗む!を行いました。
・2008年5月5日 秋田県大曲市「ネイガージオン&マイショー」
当日は生憎の曇天。予定ではデパート屋上で予定されていたショーですが、室内のスペースへと変更になっていました。
ショーが始まる前から、続々と集まってくる親子連れ。
DSC09168
MCのお姉さん登場! ではなく、能代のヒーロー「ガンバブルー」ちゃんがMC担当でしたw(°□°)w
DSC09172
そして、カマドキャシ&ホジーネ2体が、秋田県民をイジリ倒す(笑)
DSC09185
さらにエラシグネも登場し。ジオン対カマドキャシ、マイ&エラシグネのバトル!
DSC09186
二人の勝利だ!
ジオン&俺 ネイガーマイ と俺
ショー後は握手&記念撮影会。長蛇の列でした
DSC09187
そして、列はグッズ販売へと続くのでした。
ショー後に、取締役の方とお話しさせていただく時間をいただき、様々なお話しを短時間でさせていただきました。
 
そこで、学んだポイント「ベスト3」

1.「雨が降るかも…」なんて微妙な空模様の時は室内に切り替える!

ショーの最中に雨が降って来たら、機材や衣装が濡れちゃいますからね(^^;)

2.ネイガーショーの料金設定

これに関しては、海老名社長の著書をご覧いただければお分かりになりますので、気になる方はそちらを  ご参照ください。

3.バトル中にアクターの生声が聞こえても、迫力があってイイ!

この時のショーは、マスク越しに「ヤーッ!」とか「オー!」とかバリバリ聞こえてました。最初、「聞こえちゃっていいのかな?」と思いました。ですが、声が聞こえた方がリアル感が上乗せされて迫力が増すんだと感じました。もちろん、これにはアクションが伴ってこそのお話しですが。。。
ショー後は、ネイガーブームがどの様に秋田県で展開されているのかを知る為に、秋田駅、横手にある秋田ふるさと村にも行きました。
それは次の回で書きたいと思います。
明日もブラウザの前で僕と握手!
 

関連記事一覧