続・光源クリハライザーのプロトタイプ その1

ゼロからスタート!ご当地ヒーロー物語

昨日に引き続き、「青少年隊クリコマレンジャー」のお話しです。
image-34
企画の段階で聞いた話しだと、僕がこのイベントに参加する前年にもクリコマレンジャーは行われていました。
実際映像を見たのですが、真っ暗のホールの中、スポットライトのみで照明を行い、しかもマイク無しの生声でショーが行われていました。
その時の子ども達の反応はと聞くと、、、(><)
今になれば、「よく、そんな状況でヒーローショーやろうと思ったな〜。」と言えますが、当時は全てが手探り。
そして、「今回は前年より、いいものを作ろう!」と動き始めました。
変更点としては、
・ショーを行うホールやステージは明るくして見やすくする!
・新キャラクターを出す!
・キャラクターに設定を持たせる!
・名乗りポーズを付ける!
・セリフを録音して流す!

などがあったと、記憶しています。
う〜ん、今日も書ききれなかったな〜。それだけ蓄積してきたものが多いという事ですね( ̄▽ ̄)
今日はこのへんで。
明日もブラウザの前で僕と握手!

関連記事一覧