光源クリハライザーのプロトタイプ その1

ゼロからスタート!ご当地ヒーロー物語

「光源クリハライザー」がデビューしてから、4年目に入っています。
ですが、最初からクリハライザーの企画が存在していたのではありませんでした。
クリハライザーにはプロトタイプが3つありました
遡る事、8年。
2007年11月に栗原市栗駒地区で開催された「ニュースポーツと子どもまつり」のプログラム内で行われた「青少年隊栗駒レンジャー」が最初のプロトタイプでした。
その頃、秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー」がヒットし、その名が県外にも広まりはじめた頃でした。
私はその頃、地元のシニアリーダーサークル(その活動内容は、ジュニアリーダーの指導や、子ども会イベントへのお手伝いが主)というものに参加していました。
そのサークルで「ニュースポーツと子どもまつり」をお手伝いする事になり、「手作りヒーローショー」企画が動き出したのです。
書いてるうちに結構ボリューム内容になりそうなので、明日に続きます!
明日もブラウザの前で、僕と握手!

関連記事一覧