ショー本番での驚きの反応!続・プロトタイプその2

ゼロからスタート!ご当地ヒーロー物語

今日も「光源クリハライザー」のプロトタイプ その2 「クリハライダー」についてお話しします。
夜通しの製作や練習を乗り越え、迎えたショー本番当日。天候は生憎の雨模様。会場は屋外の予定でしたが、雨天のため公民館でお祭り全てのプログラムを行うことになりました。
まずは、悪役である「アグダレ団」登場。桜の木を折って自分の家に飾ろうとしているところをMCのお姉さんに注意されます。しかも、ゴミを散らかしてやりたい放題。
DSC08970
 
MCのお姉さんの呼びかけにより、皆でヒーローを呼びます。「せーの、クリハライダー!」
 
DSC08972
 
 
クリハライダー登場!

そして、その瞬間 !会場からはコワーい」の声。。。(ToT)



そう、驚きの反応とは、まさかの「怖い」発言の子ども達と親御さん達でした
マスクの中では「えーっ!?(oΔ◎;)」ってな感じで、面食らった事を6年経った今でも覚えています(苦笑)
でも、本番は何があっても最後まで続けなければなりません!show must go on!です。
DSC08973
ショーはそのまま最後まで進み、エンディングを無事迎える事ができました。
夜通しの製作や練習の甲斐あって、前回のクリコマレンジャーよりバージョンアップしたショーを達成する事ができました。
ただし、新たな課題が見つかりました。それは、

ヒーローが暗い色だと、子ども達は怖いと認識する!

でした。そして、最初で最後の「クリハライダー」ショーを幕を降ろしたのでありました。
明日は、最後のプロトタイプについてお話しします。
明日もブラウザの前で僕と握手!
 
 
 
 
 
 
 

関連記事一覧