ヒーロー設計書

ヒーロー設計書

今日から「ヒーロー設計書」と題して、僕が普段行っている「ヒーローの作り方」を1つずつ、ご紹介していきます。
ちなみに、ここで言う「ヒーロー」とは、オリジナルヒーロー、ご当地ヒーロー、ローカルヒーロー等、オリジナルのキャラクターの事を指します。
今日のテーマは「目的を決めよう!」です。
「なぜ目的を決めないといけないの? 自分で作るんだから、目的だなんて、そんなもの必要ないよ〜。」
確かに、必要ないかもしれませんね。ただ、作ろうとしているアナタは既に目的を持っているんjyないですか?
それは、「目立ちたい」「子ども達を喜ばせたい」「街に活気をつけたい」
他にも、「イベントで使いたい」「自社のPRをする」「コスプレイベントで抜きん出たい」なども、あるかもしれませんね。
要は何でもいいんです(笑)
しかも、あとで変えたっていいんです。次第に状況が変わる事もありますから、その度に見直したっていいじゃありませんか。
ただ「全く無い」のは、後で迷った時に困ってしまいます。
それは「あれ?何の為に作るんだっけ?」と、時々迷いが入る場合があるからです。
迷いが入った時こそ、目的に立ち返ると、また進んで行けます。
あなたが「ヒーローを創る目的」は何ですか?
 
1c9058d08540dbb370c58db3089ff4b7_s

関連記事一覧