キャラクターをデザインしよう!#5「一旦、手放す」〜ヒーロー設計書〜

ヒーロー設計書, 新ヒーロー

こんにちは、ヒーロークリエイターの二階堂真悟です。
「ヒーロー設計書」の第7回です。僕の行っている「ヒーローのデザイン法」を連続して、お伝えしています。
前回「量から質」の続き、「一旦、手放す」です。
うんうん考えて、頭を使った後に、一旦手放します。するとリラックスした時にアイディアが「フッ」と湧いてきます。
今回も、うんうん考えた後、一旦手放しました
そして、翌日。入浴中に「フッ」と湧いてきました。
それは、湧いてきたのは、この絵でした。

はい。某、お店の絵です(笑)
ここから、「人が本も持つ」形を顔にしようと思いました。それが下の絵です。

 
「よしっ、いい感じだぞ!(⌒∇⌒) はてさて、ここからどうするかな〜♪」
といったところで、僕は “ある場所” へと向かいました。それは、また次回に。
 
次回も、ブラウザの前で僕と握手!
P.S お気づきかもしれませんが、新しいアイディアが生まれても「量から質」は継続です。とにかく書くべし!です。
 
※参考図書
㈱正義の味方 代表 海老名保 著「超神ネイガーを作った男」

関連記事一覧